• 開催概要
  • プログラムのご案内
  • 共催セミナー・協賛募集

会長挨拶

この度、福岡において第13回日本機能性食品医用学会総会を平成27年12月12日(土)~ 13日(日)にわたり開催させていただくことになりました。福岡は、玄海の灘の幸など日本の中でも有数の食のメッカであり、今回のテーマを“「食」の多様性を追求する”と致しました。
この学術総会は、日本機能性食品医用学会の要請により毎年開催されております集会です。本総会では、「エビデンス」のある機能性食品の医用普及により国民健康促進や生活習慣病予防に役立つことを目的として、特別講演、シンポジウム、教育講演、一般演題などが実施され、例年活発な討議がなされております。機能性食品の対象は、生活習慣病の発症や進行、また、それに関連した虚血性心疾患、脳卒中、肺疾患、末梢動脈疾患や心不全などの発症といった全身血管病の予防です。医用普及には、医師のみならず、薬学、農学、理学研究者など多職種の関与が必要であります。また、今年度より、トクホ、栄養機能食品に続く、第三の機能性表示食品が登場しております。このように、本総会は、機能性食品の医用普及に欠かせぬものであり、参加者の年々の増加が見込まれ、その役割は重大で社会貢献度も極めて大きいものとなっております。
会員の方はもとより、友人、ご家族もご一緒にぜひおいでください。みなさまのおいでを、福岡の地でお待ちいたしております。

2015年6月吉日
第13回日本機能性食品医用学会総会
会長 朔 啓二郎
(福岡大学医学部長・心臓・血管内科学主任教授)